皮膚科の処方薬とリアップの効果とPS植毛シート

AGA治療をする場合には皮膚科や専門のクリニックで治療をするのが一般的なのですが、この場合には毎月7千円程度の費用がかかるので、市販されているリアップなどを使用するよりも割高になります。植毛をする場合には自毛植毛手術をするのが一般的になっていますが、高品質のPS植毛シ-トを使って治療をする場合があります。PS植毛シ-トというのはポリスチレンの表面にレーヨンパイルを植毛したシートで、ファッションとして利用されることもあります。PS植毛シ-トには様々な色が用意されているので、自分にあった色を選ぶことができるので、用途に合わせて色を変えることもできます。リアップは薬局で購入することができる唯一のAGA治療薬で、頭皮の血液の流れを良くすることで発毛を促します。ドラッグストアなどで購入するためには薬剤師の説明を受ける必要があるので、副作用や用量に関してしっかりと把握した上で利用をすることが大切です。皮膚科を受診した場合にはリアップの内服薬が処方される場合があるのですが、効果は同じですが、頭皮に塗布するタイプと比べると安定した効果を発揮します。一般的な皮膚科でAGA治療をすると基本的にはプロペシアという男性ホルモンの原因物質の分泌を抑える薬が処方されるのですが、この薬とリアップを同時に服用することで相乗効果が生まれて発毛する確率を上げることができます。皮膚科を受診してリアップの処方が受けられない場合にはAGA治療の専門クリニックを受診すると処方を受けることができます。効果を実感するまでの期間は最低でも半年以上であるとされているので、皮膚科を受診する場合には最低でも半年分の費用が必要となります。



トップページへ